New! ケアプランのつくり方・サービス担当者会議の開き方・モニタリングの方法 平成30年改正版

平成30年改正版。これ1冊持っていれば仕事で困らない!

ケアプランのつくり方・サービス担当者会議の開き方・モニタリングの方法 平成30年改正版

特徴と内容

大好評既刊本を30年改正に伴ってリニューアル!
ケアマネジメントの際に知っておきたい仕事の流れ、書類の書き方などわかりやすくまとめました。

  1. より複雑になった加算・減算のしくみをわかりやすく解説
  2. 医療との連携に使える書式を新たに収録
  3. すぐ使えるシート類(それぞれ書き方見本とコピーして使えるシート付き)
  4. 改正で知っておきたい法律知識を必要部分のみピックアップして掲載
書籍名 ケアプランのつくり方・サービス担当者会議の開き方・モニタリングの方法 平成30年改正版
著者名 土屋典子・大渕修一・長谷憲明
出版年 2019年
定価 2,052円(税込)
判型 B5判並製・2色刷
ISBN ISBN978-4-902381-40-5 C0036

本の中身

  • ケアプランのつくり方・サービス担当者会議の開き方・モニタリングの方法 平成30年改正版-01

目次

○ケアマネジメントマニュアル編
第1章 ケアマネジメントの基礎知識
1 平成30年度介護保険制度改正の重要ポイント
2 ケース発見から給付管理までのドキュメント
3 ムダのないデイリースケジュールの立て方
4 課題整理総括表の活用について
第2章 ケアマネジメントの方法のすべて
1 ケース発見
2 相談
3 医療との連携①
4 医療との連携②
5 要介護認定
6 セルフケアプラン
7 契約
8 アセスメント
9 居宅サービス計画原案の作成(1~3表)
10 サービス担当者会議の開催(4表)
11 居宅サービス計画の作成(5表)
12 モニタリング
13 給付管理
14 苦情対応
第3章 介護予防ケアマネジメントの方法のすべて
1 介護予防ケアマネジメントのポイント
2 介護予防支援・介護予防ケアマネジメントの手順
○介護予防理解編
第1章 介護予防でケアマネジャーが知っておきたいこと
○新制度理解編
第1章 平成30年度介護保険制度改正のポイント
第2章 地域包括支援センターについておさえよう
第3章 その他の重要な施策
○資料集
運営基準/認知症高齢者・障害高齢者の日常生活自立度/
身体拘束の禁止/成年後見制度のサービス利用と契約/
人生の最終段階における医療の決定プロセスに関するガイドライン

介護