New![旧字源]旧漢字でわかる漢字のなりたち

旧字を知ると、漢字の本来の意味や語源までわかります!

[旧字源]旧漢字でわかる漢字のなりたち

特徴と内容

  • 今使っている新字体になって、意味がわからなくなったり、音のグループからはずれてしまった字があります。
    それらを中心に旧字をもとに字の意味、語源を探ります。
  • 1章で新字体ができる経緯について述べているので、明治期に盛んになった漢字不要論からの流れがわかります。
  • 最後の章で漢字の歴史を甲骨文字まで遡って説明しているので、1冊通して漢字の全体像がつかめます。
書籍名 [旧字源]旧漢字でわかる漢字のなりたち
著者名 青木逸平
出版年 2018年
定価 1,836円(税込)
判型 A5判並製
ISBN ISBN978-4-902381-38-2 C0081
  • [旧字源]旧漢字でわかる漢字のなりたち02

目次

1章「旧漢字とは」
「旧漢字」とはなにか?
当用漢字表・新字体までの道のり
当用漢字のその後
新字体と旧字体
漢字をめぐる混乱と迷走
漢字のこれから
2章[旧字源]――旧字体から字源をさぐる
3章 漢字の歴史と基礎知識
漢字の歴史
漢字の渡来と日本的な変化
新旧字体対照表・索引

日本語