瀬谷出版の書籍

ケアマネジャーが知っておきたい 記録の書き方・アセスメントのしかた・訪問のポイント

アセスメントとはどのようにすればよいのか。速く正確な記録を書くにはどうしたらよいのか。
訪問の際に気をつけるべきことは何か。知っておきたいことをコンパクトにまとめました!
本の中身見られます

ケアマネジャーが知っておきたい 記録の書き方・アセスメントのしかた・訪問のポイント

 

著者名:土屋典子
出版年:2012年
定価:1,296円(税込)
A5判並製
ISBN978-4-902381-21-4 C0036

ケアマネージャー必見!

ケアマネージャーの質問・疑問に、
<居宅介護支援専門員のための
ケアマネジメント入門シリーズ>
の著者・土屋典子さんがお答えします!
詳しくは「ケアマネQ&A」

本の購入はこちら

特徴と内容

  • 今日からの仕事に役立ちます!
    ケアマネジャーの仕事の中でも特に時間をとられる記録の書き方、アセスメントの方法、訪問したときに必要なことを中心に、ケアマネを始めた方がまず知りたいことが1冊に。
  • 記録の書き方も効率よく正しく!
    特に記録の書き方については、スピードアップしながら正確な記録にするためのポイントがコンパクトにまとめられていますので、初心者の方から経験者まで、役立てていただけます。

目 次

 第1章 アセスメントからケアプランへの流れ
  アセスメントとは何か…の前に
  あらためて、アセスメントとは何か?
  旅行に行くと寝たきりになる?
  事例を分析してみる
  ケアマネジャーとして何ができるか
  「良いところ」に着目したケアプラン作成
  Aさんのケアプラン

 第2章 仕事がはかどる記録の書き方
  記録を書こう!~「他人は読んでくれない」が書くときの基本
  ケアマネジャーの作成する大量の帳票
  自分の枠組みを持つ
  ケアプラン(第1表)の書き方
  支援経過記録(第5表)は7行でまとめる!
  ケアマネジャーにとっての記録の意味
  記録のPoint1 正確に
  記録のPoint2 保存することを意識して
  記録のPoint3 省力化
  記録のPoint4 記録の原則[5W2H]
  記録のPoint5 表現の注意点
  記録の書き方の練習問題①
  記録の書き方の練習問題②

 第3章 おさえておきたいケアマネジメントの基本
  ケアマネジメントの流れ
  [相談]相談のポイント
  [相談]面接時に活用するスキル1
  [相談]面接時に活用するスキル2
  [情報収集]情報収集の注意点
  [アセスメント]アセスメントのプロセス
  [ケアプラン原案]ケアプラン原案作成のポイント
  [サービス担当者会議]サービス担当者会議の流れ
  [サービス担当者会議]サービス担当者会議の準備
  [サービス担当者会議]サービス担当者会議のテーマ
  [サービス担当者会議]開催通知の作り方【ひな形付き】
  [ケアプラン作成]ケアプラン作成のポイント
  [サービス提供]サービス提供のチェックポイント
  [モニタリング]モニタリングのポイント

第4章 マナーからスケジューリングまで訪問のしかたの大事なポイント
  苦手な利用者さん訪問の解決法 
  怒られてしまったときの対処法
  怒られてしまったときに大事なこと
  ベテランケアマネさんのかばんの中身
  初回の訪問のポイント
  無用のトラブルを未然に防ぐために
  約束する・したときの注意点
  判断を求められたら
  仕事にてきぱき取り組むために、段取り上手になろう!!
  これだけは知っておきたい基本のき
  訪問の時間配分
  訪問時のマナー①
  訪問時のマナー②
  訪問日の決め方
  上手なスケジューリングとは

本の中身



  • ケアマネジャーが知っておきたい 記録の書き方・アセスメントのしかた・訪問のポイント p.24
  • ケアマネジャーが知っておきたい 記録の書き方・アセスメントのしかた・訪問のポイント p.25
  • ケアマネジャーが知っておきたい 記録の書き方・アセスメントのしかた・訪問のポイント p.28
  • ケアマネジャーが知っておきたい 記録の書き方・アセスメントのしかた・訪問のポイント p.29
  • ケアマネジャーが知っておきたい 記録の書き方・アセスメントのしかた・訪問のポイント p.72
  • ケアマネジャーが知っておきたい 記録の書き方・アセスメントのしかた・訪問のポイント p.73